RSS

バンコク空港、出発ロビーからのタクシー乗車黙認へ

2014年6月22日(日) 23時17分(タイ時間)
軍によるタクシー運転手の検査(19日、スワンナプーム空港)の画像
軍によるタクシー運転手の検査(19日、スワンナプーム空港)
写真提供、Suvarnabhumi Airport
軍によるタクシー運転手の検査(19日、スワンナプーム空港)の画像
軍によるタクシー運転手の検査(19日、スワンナプーム空港)
写真提供、Suvarnabhumi Airport
【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港は旅客ターミナル4階(出発ロビー)からのタクシー乗車を黙認する方針だ。

 同空港は1階のタクシースタンドから通常の運賃に50バーツ上乗せした料金でタクシーに乗車させるため、出発ロビー前の道路でタクシーが客待ちすることを禁止。わざわざ一方通行の回転ゲートを設けて、出発ロビーから外に出た人がタクシーを拾えないようにするなどしていた。

 しかし、タイ軍事政権が19日から空港のタクシー利権の摘発、運転手の管理などに乗り出したことから、方針を転換。今後も出発ロビー前でのタクシーの客待ちは原則禁止するが、客を乗せて出発ロビーに到着したタクシーに、間を置かずに空港からの客が乗り込む場合は容認する。ただ、1階のタクシースタンドと異なり、行き先や運転手名などを空港で把握できないため、安全は保証できないとしている。

 スワンナプーム空港のタクシーは不透明なシステムや運転手の質の低さなどが問題になっている。運転手は覚醒剤や酒で酩酊(めいてい)していることもあり、外国人だけでなく、タイ人の利用者からも強い不満が出ている。
《newsclip》

注目ニュース

タクシー運転手が米国人乗客斬殺 バンコクの歩道上でnewsclip

【タイ】6日夜、バンコク都内のスクムビット通りの歩道上で、米国人の会社員男性(50)が刃物で頭などを切られ死亡した。現場はスクムビット・ソイ68通りの入口近く。

【タイ】14日午前2時ごろ、酔ってタクシーの車内でおう吐したタイ人男性が運転手のタイ人男にけん銃で撃たれる事件が発生した。15日付タイ字紙プーチャッカーンによると、この男性はバンコク都内のウイーク...

乗客恐喝のタイ人タクシー運転手逮捕 ネットに被害報告多数newsclip

【タイ】タイのインターネット上で乗客に対する恐喝などが報告されていたタクシー運転手のタイ人男(37)が22日、バンコク郊外のサムットプラカン県で逮捕された。

【タイ】タイ当局は4日から、南部プーケット島でタクシーの一斉取り締まりを開始した。

バンコクのタクシー運転手、日本人男性が置き忘れた47万円返還newsclip

【タイ】乗客の日本人男性がタクシー車内に置き忘れた現金約47万円が入った財布をタクシー運転手のタイ人男性ティーラポンさん(35)がみつけ、無事、持ち主に返された。

【タイ】スワンナプーム空港(バンコク空港)当局は11月から、旅客ターミナル4階(出発ロビー)の外で客待ちするタクシーの取り締まりを開始した。

タクシーが交番に激突、3人死亡=バンコクnewsclip

【タイ】バンコク都内ラチャダーピセーク通りで17日午後、個人タクシーが交番に激突し、3人が死亡する事故があった。

【タイ】タイ北部チェンマイ県のチェンマイ国際空港で、駐車料金の徴収に不満を持つ一部のタクシー会社が営業を中止した。

特集



新着PR情報