RSS

バンコクのチャオプラヤ川岸に高層マンションとホテル タイ中合弁で

2014年6月22日(日) 23時17分(タイ時間)
18日に行われた定礎式の画像
18日に行われた定礎式
写真提供、COUNTRY GROUP DEVELOPMENT
18日に行われた定礎式の画像
18日に行われた定礎式
写真提供、COUNTRY GROUP DEVELOPMENT
18日に行われた定礎式の画像
18日に行われた定礎式
写真提供、COUNTRY GROUP DEVELOPMENT
18日に行われた定礎式の画像
18日に行われた定礎式
写真提供、COUNTRY GROUP DEVELOPMENT
完成予想図の画像
完成予想図
写真提供、COUNTRY GROUP DEVELOPMENT
完成予想図の画像
完成予想図
写真提供、COUNTRY GROUP DEVELOPMENT
【タイ】タイの不動産開発会社カントリー・グループ・ディベロップメントは中国の建設会社、北京建工国際建設工程と合弁で、バンコクのチャオプラヤ川岸にホテル2軒と73階建ての高層マンションを開発する。

 プロジェクト名は「ランドマーク・ウォーターフロント」。建設地はバンコク高架電車BTSタークシン橋駅からチャオプラヤ川を約800メートル下った川沿い350メートルを含む5・8ヘクタールで、ショピング街アジアティーク・ザ・リバーフロントに近い。今年第3四半期着工、2018年前半の完工を目指す。

 事業規模は約290億バーツで、中国の中国輸出入銀行が116億バーツ融資する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、5日朝、バンコク都内ラマ3世通りのチャオプラヤ川沿いの高層マンション「SVシティ」で火事があった。住民は非常階段で避難し、死者、けが人はなかったもようだ。

【タイ】タイ国会は新しい国会議事堂の建設業者を選ぶ入札を3月に実施し、4月30日、地場ゼネコン(総合建設会社)大手シノタイ・エンジニアリング・アンド・コンストラクションに122・8億バーツで発注し...

特集



新着PR情報