RSS

中国:新疆イリでイナゴ発生、草原1110万ムーが被災

2014年6月23日(月) 11時22分(タイ時間)
【中国】新疆ウイグル自治区の伊犁・哈薩克自治州(イリ・カザフ自治州)の草原地帯で、飛蝗(イナゴ)による虫害が広がっている。被害は今年3月下旬から報告されるようになったという。複数の中国メディアが20日付で伝えた。

 食い荒らされた草原面積は、伊犁河谷エリアだけで1109万8400ムー(1ムー=6.667アール)に拡大。うち389万ムーは深刻な被害を受けている。大繁殖したイナゴは3種。一部は牧草地帯に移動し、畜産業に害を与え始めている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報