RSS

ベトナム航空、株式を一部売却へ

2014年6月23日(月) 18時09分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム航空はこのほど、戦略的投資家に年内にも株式を一部売却するとの内容の計画書をベトナム交通運輸省に提出した。国営ベトナム通信が伝えた。

 株式売却計画は2段階に分かれ、第1段階では戦略的投資家と従業員に発行済み株式の25%を売却。残る75%を政府が継続保有する。

 第2段階では、政府の持ち株比率を最大65%まで引き下げる。戦略的投資家は航空業者か金融機関計3社以内に限定される。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】マレーシア航空は22日、経営難の同社が28日で営業を中止するとの風説が広がっていることについて、「平常通りに運航を続ける」との声明を発表し、安心を呼び掛けた。東方日報(電子版)が伝えた。

【タイ】20日のタイ国際航空の取締役会で、アムポン前会長、アドゥン前警察長官ら取締役4人が辞表を提出した。4人はいずれも5月22日のクーデターで崩壊した前政権寄りとされ、軍事政権から辞任圧力がかか...

【タイ】タイ国際航空の5月の旅客数は前年同月比24・6%減の126・8万人だった。搭乗率は59・8%で、前年同月の66・4%を下回った。

【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2013年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2014」で、シンガポール...

【タイ】タイ軍事政権は10日、タイ国際航空が自社の取締役と前元取締役への自社航空券の無料支給を取り止めると発表した。国営企業幹部の特権見直しの第1弾で、今後、他の国営企業でも不要な特典のはく奪を進...

特集



新着PR情報