RSS

国籍別の米国永住権取得数で中国人は2位、年間7.2万人

2014年6月25日(水) 11時54分(タイ時間)
【中国】国籍別の米国永住権(グリーンカード)取得者数で、2013年は中国人が世界2位の7万1798人に上っていたことが分った。年間の取得者数は全体で99万553人。首位のメキシコ人は13万6028人、3位のインド人は6万8458人などとなっている。米当局がこのほど報告した。

 中国人のグリーンカード取得者数は、11年に8万7016人まで拡大した後、徐々に減少しつつある。12年は8万1784人となった。

 13年のグリーンカード取得地は、カリフォルニア州(19万1806人)、ニューヨーク州(13万3601人)、フロリダ州(10万2939人)、テキサス州(9万2674人)、ニュージャージー州(5万2082人)など。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報