RSS

マレーシアに貸与のパンダ オスは「シンシン」、メスは「リャンリャン」

2014年6月25日(水) 21時59分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアと中国の国交樹立40周年に合わせ、中国からマレーシアに貸し出されたパンダのつがいが28日からクアラルンプールの国立動物園で公開される。

 東方日報(電子版)によると、マレーシアのナジブ首相は25日、国立動物園でパンダ館の開館式に出席し、つがいのうちオスを「シンシン」、メスを「リャンリャン」と命名した。
《newsclip》

注目ニュース

チェンマイのパンダが流産newsclip

【タイ】タイ北部のチェンマイ動物園は4日、同園のジャイアントパンダ、リンフイが流産したと発表した。

初のタイ生まれのパンダ、婚活で中国へnewsclip

【タイ】初のタイ生まれのパンダ、リンピンが9月28日、タイ航空の特別機で中国に送られた。交配のためで、1年間滞在後、交配相手のオスとともにタイに帰国する予定。

特集



新着PR情報