RSS

タイ軍政ナンバー2、中国大使と会談

2014年6月26日(木) 13時51分(タイ時間)
タイ軍政ナンバー2、中国大使と会談の画像
タイ軍政ナンバー2、中国大使と会談
写真提供、www.rtaf.mi.th
タイ軍政ナンバー2、中国大使と会談の画像
タイ軍政ナンバー2、中国大使と会談
写真提供、www.rtaf.mi.th
【タイ】タイ軍事政権ナンバー2のプラジン空軍司令官は25日、寧賦魁駐タイ中国大使とバンコク都内の空軍本部で会談した。

 プラジン司令官は軍政の経済政策を説明。寧大使は「タイは中国の友好国」であり、「タイの政治安定と経済発展を希望する」などと伝えた。
《newsclip》

注目ニュース

タイのアピシット元首相、米国大使らと会談newsclip

【タイ】タイの2大政党のひとつである民主党のアピシット党首(元首相)が活動を活発化させている。

EU、タイとの協力協定調印見送り 公式訪問停止newsclip

【タイ】欧州連合(EU)は23日の外務理事会で、タイとのパートナーシップ協力協定調印を見送り、相互の公式訪問を取りやめることを決めた。タイで5月22日にクーデターが起き、軍が政権を掌握したことに対...

【タイ】米国務省のスコット・マーセル東アジア太平洋局主席副次官補は24日、米下院外交委員会アジア太平洋小委員会で、5月22日のクーデターで軍事政権が発足したタイの現状について答弁した。

「1984」読書の男性、「リスペクト・マイ・ボート」Tシャツの女性 タイ軍政が批判者を逮捕newsclip

【タイ】タイ字紙カオソッドなどによると、22日、バンコクの高架電車BTSサイアム駅とチッロム駅の周辺で、軍事政権に批判的な行動をしたとされる市民10人以上が検挙された。

タイ外務次官、日米大使と会談newsclip

【タイ】5月22日のクーデターで政権を掌握したタイ軍事政権は国際社会での孤立を防ぐため外交努力を続けている。



新着PR情報