RSS

バンコクから成田、関西 エアアジアが9月就航

2014年6月30日(月) 16時48分(タイ時間)
【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは9月1日から、バンコク(ドンムアン空港)―成田を毎日1往復、バンコク―関西を週5往復運航する。6月27日に日本の国土交通省が運航を許可した。

 使用機材はエアバスA330―300型機で、180度リクライニングする「プレミアム・フラットベッド・シート」12席、エコノミー365席。

 タイ・エアアジアXは資本金4億バーツで、タイ資本が51%、マレーシア側が49%出資。従業員約190人。6月17日、最初の路線であるバンコク(ドンムアン空港)―ソウル(仁川空港)線に就航した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ・エアアジアXがバンコク―ソウル就航、初フライトは満席newsclip

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは17日、最初の路線であるバンコク(ドンムアン空港)―ソウル(仁川空港)線に就航した。毎日1往復運...

【タイ】10日、格安航空タイ・エアアジアのバンコク発タイ南部ナコンシータマラート行きFD3188便エアバスA320―200型機(乗客151人、乗員6人)がナコンシータマラート空港に到着後、左主翼に鳥...

【マレーシア】マレーシアのクアラルンプール国際空港に建設された新たな格安航空会社(LCC)専用ターミナル「KLIA2」は、2日に供用を開始したのに続き、9日からLCC大手のエアアジアが移転し、本格...

タイ・エアアジアX始動 6月にバンコク―ソウル 成田、関西もnewsclip

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアはタイを起点に中長距離路線を運航する合弁会社「タイ・エアアジアX」を設立し、6月17日から、バンコク(ドンムアン空港)―ソウル(仁川空港)線を毎日1往復運航...

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイの合弁会社タイ・エアアジアは2013年の売上高が前年比21%増の234億8500万バーツ、最終利益が21%増、19億4800万バーツだった。

【マレーシア】マレーシアの格安航空会社(LCC)大手、エアアジアが26日発表した2013年12月期決算は、売上高が前期比4・9%増の51億8919万リンギ、純利益が前期比53・9%減の3億6407...

特集



新着PR情報