RSS

国際協力銀行、広島アルミのタイ事業に1400万ドル融資

2014年7月1日(火) 00時31分(タイ時間)
【タイ】国際協力銀行(JBIC)は6月30日、広島アルミニウム工業(広島市)に民間金融機関と協調融資を行ったと発表した。JBICの融資分は1400万ドル。

 広島アルミは調達した資金を、2013年にタイに設立した子会社HALアルミナム(タイランド)の自動車部品(アルミニウム鋳物製品)製造販売事業に充てる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は1日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク・ミツビシ・UFJ・リースに対し、三菱東京UFJ銀行と4000万ドルの協調融資を行うと発表した。JBICの融資額は2800...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は3月28日、東洋電産(静岡県沼津市)のタイの100%出資子会社でアルミ鋳造品の製造販売を手がけるサイアム・トウヨウデンサンに総額約6400万バーツの協調融資を行う...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)と三井住友銀行は自動車用プラスチック部品メーカーのタカハタプレシジョンジャパン(山梨県)に15億円相当の協調融資を行う。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)と三菱東京UFJ銀行は入船鋼材(東京都中央区)に総額2000万バーツ相当の協調融資を行う。JBICの融資額は3000万円。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は13日、日本FTB(埼玉県)に対し、タイ子会社設立の資金として、総額約3億円の協調融資を三菱東京UFJ銀行と行うと発表した。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は4日、マノ精工(東京都立川市)のタイ法人マノ・プレシジョン(タイランド)に対し、多摩信用金庫と協調融資を行うと発表した。総額6500万バーツで、JBICの融資分は...



新着PR情報