RSS

中国:上海プログラマーの月給平均17.9万円、「割に合わない」と悲嘆も

2014年7月1日(火) 12時55分(タイ時間)
【中国】上海のIT業界でソフトウエアのプログラム作成に携わるサラリーマンの給与水準について、他の職種より多い1万950人民元(約17万8545円)に達している実態が分かった。

 情報・通信・ソフト産業の技術サポート人員数は2013年時点で合計37万6100人。うちプログラマーに関しては、全体の8割が月額給与で5000~1万5000人民元の範囲内にあった。インターネット、直接訪問、人材会社などを通じてデータを収集したという。労働報が27日、「IT業界プログラマー収入趨勢調査報告」として報告した。

 収入レベルは他職種より高いものの、労働環境が悪いとも指摘する。プログラマー全体の7割が「繁忙期は会社に宿泊する」と回答。「自分の働きと比べて、給与水準は決して多いとは言えない」と考えていたことが判明した。プログラマーの多くは、慢性的な肩こり、眼精疲労などの症状に脅かされていると現状を吐露。速やかにこれらを職業病と認定すべきと訴えたという。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報