RSS

「信頼でき友好的」 1位ASEAN、2位中国 タイの大卒以上調査

2014年7月1日(火) 12時55分(タイ時間)
【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が6月25、26日にタイ全国で大卒以上を対象に行った調査で、「信頼でき、友好的なのは」という質問に、41・1%が「東南アジア諸国連合(ASEAN)」、32・7%が「中国」を上げた

 以下、「日本」11・9%、「米国」3・1%、「オーストラリア」1・8%、「欧州連合(EU)」1・2%だった。回答者は1251人。

 タイのタクシン元首相派政権を打倒した5月の軍事クーデター後、欧米が軍事交流を停止するなどタイに制裁を科したことについては、「米国の対応を全く懸念していない」が56%、「あまり懸念していない」16・5%、「EUの対応を全く懸念していない」51・2%、「あまり懸念していない」15・8%だった。

 米国が世界の人身売買状況に関する2014年版の報告書で、タイの評価をこれまでの4段階評価の下から2番目から、制裁対象となりうる最低ランクに引き下げたことについては、「大変懸念している」19・9%、「ある程度懸念している」27・1%、「あまり懸念していない」13・2%、「全く懸念していない」38・9%だった。

 タイは中国系の人口が多く、高学歴者では割合がさらに高いとみられる。また、高学歴者は王党派・反タクシン派が多いとされる。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政、カンボジア国境に労働者登録センター 不法就労者の労働許可証取得推進newsclip

【タイ】タイ軍事政権は100万人を超えるといわれるミャンマー、カンボジア、ラオスからの不法就労者に労働許可証取得を促すため、労働許可証発行業務を一括して行うワンストップセンターを国内の全都県に設置...

【タイ】タイ軍事政権は25日の会合で、報道統制を強化する方針を打ち出した。

タイ軍政ナンバー2、中国大使と会談newsclip

【タイ】タイ軍事政権ナンバー2のプラジン空軍司令官は25日、寧賦魁駐タイ中国大使とバンコク都内の空軍本部で会談した。

EU、タイとの協力協定調印見送り 公式訪問停止newsclip

【タイ】欧州連合(EU)は23日の外務理事会で、タイとのパートナーシップ協力協定調印を見送り、相互の公式訪問を取りやめることを決めた。タイで5月22日にクーデターが起き、軍が政権を掌握したことに対...

特集



新着PR情報