RSS

中国:雲南省・昆明の水がめ枯渇、都市給水を一時停止

2014年7月2日(水) 13時01分(タイ時間)
【中国】雲南省昆明市の主要な水がめが枯渇の危機に陥っている。

 雲竜、松華、清水海の3大ダムの合計貯水率は、足もとでわずか9.2%の低水準。中でも雲竜ダムの貯水量は、死水容量を下回った。このまま降水がなければ、雲竜ダムは都市への給水を一時停止する。中国新聞網が伝えた。

 死水容量は、通常の計画では利用されない水量を指す。雲竜ダムの死水容量は1760万立方メートルに設計されているが、足元の貯水量は1700立方メートルにも及んでいない。

 昆明市の水道会社はこれまで、雲竜ダムに別のダムから水をパイプ輸送して都市に給水していたが、高温が続いていたことで市内の需要が急増。雲竜ダムの水位が下がり続けるなか、給水停止の事態に陥った。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報