RSS

タイ航空、バンコク―成田減便を10月まで延長

2014年7月2日(水) 17時17分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空はバンコク―成田線の減便を10月まで延長する。対象はTG641便、TG643便、TG640便、TG642便で、日によってフライトがキャンセルとなる。

 タイ航空は成田線のほか、7月に名古屋線、9月に福岡線を減便する。

 日本―タイ間の空路は、タイの政局混乱で日本人の来タイが減る中、格安航空の参入が相次ぎ、タイ航空にとって厳しい状況となっている。6月26日には豪カンタス航空系の格安航空ジェットスターがバンコク―福岡線に就航。9月にはマレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXがバンコク―成田、バンコク―関西線の運航を始める予定だ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】20日のタイ国際航空の取締役会で、アムポン前会長、アドゥン前警察長官ら取締役4人が辞表を提出した。4人はいずれも5月22日のクーデターで崩壊した前政権寄りとされ、軍事政権から辞任圧力がかか...

【タイ】タイ国際航空の5月の旅客数は前年同月比24・6%減の126・8万人だった。搭乗率は59・8%で、前年同月の66・4%を下回った。

【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2013年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2014」で、シンガポール...

【タイ】タイ軍事政権は10日、タイ国際航空が自社の取締役と前元取締役への自社航空券の無料支給を取り止めると発表した。国営企業幹部の特権見直しの第1弾で、今後、他の国営企業でも不要な特典のはく奪を進...

特集



新着PR情報