RSS

米旅行雑誌の人気投票 4年連続1位のバンコク、今年は?

2014年7月6日(日) 21時27分(タイ時間)
【タイ】米旅行雑誌トラベル+レジャーの読者投票による今年の観光都市ランキングで、前年5位の京都が初の1位になった。

 2位チャールストン、3位フィレンツェ、4位はアンコール遺跡があるカンボジアのシェムリアップ、5位ローマ、6位イスタンブール、7位セビリヤ、8位バルセロナ、9位メキシコシティ、10位ニューオリンズ。

 2010―2013年に4年連続1位だったバンコクはトップ10から姿を消した。投票が行われた昨年末から今年にかけ、バンコクは反政府デモで大混乱に陥ったため、ランキングが急降下したもようだ。

 ホテルのランキングではバンコクの「ペニンシュラ・バンコク」が世界13位、チェンマイの「フォーシーズンズ・リゾート・チェンマイ」が27位、「ダラデヴィ・チェンマイ」が28位、バンコクの「マンダリン・オリエンタル・バンコク」が48位、「シャングリ・ラ・ホテル・バンコク」が62位にランクインした。
《newsclip》

特集



新着PR情報