RSS

バンコク―成田・関西片道2990バーツから タイ・エアアジアX就航記念運賃

2014年7月7日(月) 13時42分(タイ時間)
バンコク―成田・関西片道2990バーツから タイ・エアアジアX就航記念運賃の画像
バンコク―成田・関西片道2990バーツから タイ・エアアジアX就航記念運賃
写真提供、Thai AirAsia X
【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは7日、タイ―日本路線就航を正式に発表した。

 9月1日から、バンコク(ドンムアン空港)―成田を毎日1往復、バンコク―関西を週5往復運航する。

 使用機材はエアバスA330―300型機で、ビジネスクラス12席、エコノミー365席。

 就航記念運賃は成田線、関西線ともに片道2990バーツ(空港使用料など含む)からで、7日午後11時(タイ時間)から、自社ホームページ(www.airasia.com)で販売する。

 日本政府観光局(JNTO)によると、1―5月に日本を訪れたタイ人は前年同期比62・3%増、29万4300人(推計値)。一方、タイ観光スポーツ省によると、1―5月にタイを訪れた日本人は21・5%減、45万8900人だった。

 タイ・エアアジアXは資本金4億バーツで、タイ資本が51%、マレーシア側が49%出資。従業員約190人。6月17日、最初の路線であるバンコク―ソウル(仁川空港)線に就航した。
《newsclip》

注目ニュース

エアアジアX、クアラルンプール―西安就航newsclip

【マレーシア、中国】マレーシアの格安航空大手エアアジアの中長距離路線会社エアアジアXは2日、クアラルンプール―西安線の運航を開始した。

タイ・エアアジアXがバンコク―ソウル就航、初フライトは満席newsclip

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは17日、最初の路線であるバンコク(ドンムアン空港)―ソウル(仁川空港)線に就航した。毎日1往復運...

【タイ】10日、格安航空タイ・エアアジアのバンコク発タイ南部ナコンシータマラート行きFD3188便エアバスA320―200型機(乗客151人、乗員6人)がナコンシータマラート空港に到着後、左主翼に鳥...

【マレーシア】マレーシアのクアラルンプール国際空港に建設された新たな格安航空会社(LCC)専用ターミナル「KLIA2」は、2日に供用を開始したのに続き、9日からLCC大手のエアアジアが移転し、本格...

特集



新着PR情報