RSS

三菱商事、ミャンマーでブリヂストン製タイヤ販売

2014年7月8日(火) 15時54分(タイ時間)
【ミャンマー】三菱商事は8日、ブリヂストンの乗用車用タイヤ、トラック・バス用タイヤを販売する合弁会社をミャンマーに設立すると発表した。

 新会社は「ファースト・ジャパン・タイヤ・サービス」。資本金約7000万円で、三菱商事が70%、ミャンマーで金融、不動産、自動車関連事業などを展開するSPAグループが30%出資する。

 三菱商事はSPAグループと2013年10月に包括提携し、自動車のサービスショップやエレベーター関連事業など、ミャンマーの生活インフラ向上に関連する事業を推進している。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】三菱商事は三菱電機製昇降機の販売会社をミャンマーに設立し、今年夏ごろ営業を開始する方針だ。新会社は「MCエレベーター(ミャンマー)」で、三菱商事が60%、ミャンマーの大手民間企業サー...

【ミャンマー】三菱商事、丸紅、住友商事は19日、ミャンマーのティラワ経済特別区の先行開発エリア「クラス―A地区」の土地使用権(50年間プラス25年延長オプション付)の販売を開始したと発表した。面積3...

特集



新着PR情報