RSS

清水建設、シンガポールでデータセンター開発

2014年7月9日(水) 13時19分(タイ時間)
【シンガポール】清水建設はシンガポールでデータセンターを開発する。

 同社が49%、シンガポールの政府系企業がファンドマネジャーを務める産業基盤事業信託シテ・スプリング・インフラストラクチャー・トラスト(CIT)が51%出資し、データセンター開発運営会社データセンター・ワンを設立。データセンター・ワンは約1・3億シンガポールドル(約110億円)を投じ、シンガポール北部のウッドランズ地区に、地上5階、塔屋1階、延床面積約2万平方メートルのデータセンターを建設する。2016年2月完工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】NTTコミュニケーションズは23日、同社のマレーシアで4番目のデータセンター「マレーシアサイバージャヤ4データセンター」の運用を開始した。

NTTコム、タイでデータセンター買収newsclip

【タイ】NTTコミュニケーションズは4日、タイのデータセンター運営会社デジタル・ポート・アジアの株式74%を取得すると発表した。

【ミャンマー】東芝は3日、KDDIと共同で、大和総研からモジュール型データセンターを受注したと発表した。2015年開設予定のミャンマーの証券取引所向けで、同国最大の都市ヤンゴンに設置される。

特集



新着PR情報