RSS

バンコクでまた道路陥没 ジャランサニットウォン通り

2014年7月10日(木) 16時02分(タイ時間)
バンコクでまた道路陥没 ジャランサニットウォン通りの画像
バンコクでまた道路陥没 ジャランサニットウォン通り
写真提供、Molphawan Kangwantas
【タイ】10日午前6時ごろ、バンコク都内のジャランサニットウォン通りソイ72付近で路面が数平方メートルにわたって陥没した。

 都庁は現場の1車線を通行止めにし、陥没した箇所を鉄板で覆う応急措置を施し、午前9時過ぎに通行止めを解除した。

 現場周辺で行われている高架線路工事の影響で陥没が起きたとみられている。

 バンコクでは過去数年、道路の陥没が頻発しているが、これまでのところ、陥没による大きな事故は起きていない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】25日午前、バンコク都内の数カ所で道路が陥没した。連日の雨の影響とみられている。

路面陥没で大穴 バンコク―タイ東部間自動車道newsclip

【タイ】1日午後1時ごろ、タイ東部チョンブリ県で、自動車専用道路モーターウェイ(特別国道7号線)のパナットニコム郡の出口付近で路面が陥没し、直径2メートル、深さ3メートルほどの大きな穴が開いた。

【中国】山西省の産炭地を中心に、大規模な地面陥没が広がっている。

深さ約1メートル バンコク都内で道路陥没newsclip

【タイ】20日午後2時半ごろ、バンコク都内ディンデン区のソイ・インタラマ2通りで道路の路面が約2メートル四方にわたって約1メートルほど陥没した。穴に落ちた自動車、歩行者はなく、けが人はいなかった。

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港の東滑走路で路面が深さ5センチ、直径30センチほど陥没しているのがみつかり、25日午前9時45分から10時45分にかけ、東滑走路を閉鎖して、緊急修理が行われた。



新着PR情報