RSS

タイ人男性が川ででき死 ブラジル大敗で飛び込む

2014年7月14日(月) 01時49分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、9日夜、東部プラジンブリ市内を流れるプラジンブリ川で、タイ人男性(18)ができ死した。

 男性は8日(タイ時間9日)のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会準決勝でブラジルがドイツに負けたらプラジンブリ川を泳いで渡ると、インターネットの交流サイト、フェイスブックで宣言。ブラジルが1―7と大敗したため、知人らと連れ立って川岸に行き、もう1人の男性と飛び込んだ。現場の川幅は70―80メートルほどで、男性は当初、もう1人の男性と会話を交わしながら楽しげに泳いでいたが、川の中ほどで「もうだめだ」などと叫び、姿が見えなくなった。男性が飛び込んでからおぼれるまでの状況は、川岸にいた知人らが多機能携帯電話(スマートフォン)で撮影していた。
《newsclip》


新着PR情報