RSS

タイの邦人犯罪被害、4―6月68件

2014年7月14日(月) 01時49分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館が4―6月に認知した日本人の犯罪被害は前年同期と同じ68件で、「すり、置き引き、ひったくり」など窃盗が61件を占めた。

 犯罪の手口のひとつは、子どもを連れた1団が主に夜間、バンコク都内のスクムビット通りで、日本人に「ドバイから来ました。美味しい和食レストランを知りませんか?」と声をかけ、「今度日本に行きます。日本円を持っていたら見せて下さい」と言って現金を提示させ、盗むというもの。

 夜間にスクムビット通りやバンコクの観光エリアで、台湾人を自称する男が日本人に声をかけ、その場で現金をだまし取ったり、ATM(現金自動預払機)から指定の銀行口座に振り込ませるという詐欺も起きている。
《newsclip》


新着PR情報