RSS

今年の国外からの渡航者数予測 バンコク1642万人、ソウル863万人、東京538万人

2014年7月14日(月) 01時51分(タイ時間)
【アジア】カード大手の米マスターカード・インターナショナルが9日に発表した「世界渡航先ランキング」で、調査対象の132都市中、2014年に国外からの渡航者が最も多いと予想される都市はロンドンで、渡航者数は推定で前年比8%増の1869万人だった。

 2013年の調査で首位だったバンコクは2位(推定渡航者数1642万人)。以下、3位パリ(同1557万人)、4位シンガポール(同1247万人)、5位ドバイ(同1195万人)、6位ニューヨーク(同1181万人)、7位イスタンブール(同1160万人)、8位クアラルンプール(同1081万人)、9位香港(同884万人)、10位ソウル(同863万人)、11位バルセロナ(同737万人)、12位アムステルダム(同723万人)、13位ミラノ(同682万人)、14位ローマ(679万人)、15位台北(同629万人)、16位上海(同609万人)、17位ウイーン(同605万人)、18位リヤド(同559万人)、19位東京(同538万人、前年比6・5%増)、20位リマ(同511万人)――。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク―成田・関西片道2990バーツから タイ・エアアジアX就航記念運賃newsclip

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは7日、タイ―日本路線就航を正式に発表した。

【タイ】エイチ・アイ・エス(HIS)は25日、東京を訪れたタイ人旅行者にお勧めスポットや旅行に便利な情報を提供する行動支援スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)アプリ「タッチ!トウキョウ」のサー...

【タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーがまとめた「旅行者による世界の都市調査」で、バンコクは「総合的な満足度」が対象の37都市中24位だった。

特集