RSS

中国:公衆WiFiサービスを充実、年内に広東全域で無料提供へ

2014年7月14日(月) 12時24分(タイ時間)
【中国】広東省の経済信息化委員会はこのほど、年内をめどに省内全域をカバーする公衆無線LAN(WiFi)サービスを無料提供する方針を明らかにした。2020年までに珠江デルタ地域を世界レベルの無線LAN都市に発展させる――という長期目標を掲げている。

 同省では足元で公衆無線LANスポットが17万カ所あるが、その一部は有料だ。来年末までに公衆無線LANを20万カ所に増やした上で、統一サービス名で無料開放する計画だ。サービス名は「GD Free」に暫定決定したという。

 同省は、省独自のブロードバンド戦略「ブロードバンド広東発展計画(2014~20年)」を策定。この中で無線分野に関して、2015年までに省内を基本的にカバーする4G無線ネットワークを構築する――との目標を提示した。このほか、◆17年までに、珠江デルタ地域でモノのインターネット化(IoT)、クラウドコンピューティングとビッグデータの分野での大規模応用を実現する、◆20年までに省内のブロードバンド網のサービスレベルを世界トップレベルに引き上げて、珠江デルタ地域を世界レベルの無線LAN都市に発展させる――といった段階的な目標を定めた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報