RSS

中国:広東省のニュース番組も「北京語」放送義務化、9月1日から

2014年7月14日(月) 12時24分(タイ時間)
【中国】広東省でテレビ放送されるニュース・チャンネルの音声が普通語(北京語)に統一される。実施は9月1日から。現在は午前9時から午後5時まで、広東語で報道されていた。複数の香港メディアが11日付で伝えている。

 広東省の住民の間では、広東語に対する意識が高い。2010年に当局が広州電視台に対し、主要音声を普通語に変更するよう求めたところ、住民らが強く反発。抗議デモが起きたことがある。

 2011年12月には、広東省政府は政府機関、教育機関、マスメディアに対し、方言を使わずに「普通語」を使用するよう規定する通達を出した。これに対しても市民の間で非難が広がった経緯がある。広東省政府はその後、「方言とは広東語だけでなく、その他地方の全方言を指す」と補足説明する事態に迫られた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報