RSS

旅行会社バンが道路脇の店舗に突っ込む 日本人3人含む7人けが タイ中部

2014年7月14日(月) 15時53分(タイ時間)
【タイ】12日午前7時半ごろ、タイ中部プラジュアブキリカン県で、旅行会社のバンが道路脇の店舗に突っ込み、バンの乗客の日本人3人とデンマーク2人、タイ人の運転手とガイドの計7人がけがをした。

 7人は病院で手当てを受けたが、入院はしなかった。

 事故を起こしたのはサリカ・トラベル社のバンで、バンコクからプラジュアブキリカン県のタル島に向かっていた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】24日午前4時半ごろ、タイ東北部ノーンブアラムプー県内の道路で、北部チェンマイから東北部ナコンパノムに向かっていた2階建て長距離路線バスが横転し、日本人女性(48)を含む乗客9人がけがをした。

【タイ】乗り合いバンの運転手の男性が運転中に自慰行為をする動画が今月6日、インターネットの動画投稿サイト、ユーチューブに投稿され、物議を醸している。

タイ東部で旅客バン衝突炎上、カンボジア人8人死亡newsclip

【タイ】11日朝、タイ東部ジャンタブリ県の山道で、長距離旅客バンが道路脇の立木に衝突して炎上し、乗客8人が死亡、乗客11人と運転手が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日早朝、タイ東部チャチュンサオ県で、旅客バンが路肩に駐車してあった大型トラックに衝突し、乗客9人が死亡、乗客6人と運転手のタイ人男性が重傷を負った。



新着PR情報