RSS

軍政、タイ国鉄総裁を解任

2014年7月14日(月) 16時35分(タイ時間)
プラパット氏(前列右)と強姦殺人容疑者(前列中央)の画像
プラパット氏(前列右)と強姦殺人容疑者(前列中央)
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
【タイ】タイ軍事政権は10日付で、タイ国鉄(SRT)のプラパット総裁を解任した。

 今月5日、SRTの寝台車両で乗客のタイ人少女(13)が強姦、殺害された事件が直接の原因とみられる。この事件では、寝台車担当のSRT臨時職員の男(22)が殺人、強姦などの容疑で逮捕され、犯行を認めている。

 プラパット氏は事件後、再発防止に取り組むとして、辞任を拒否していた。

 プラパット氏は1955年生まれ。米カリフォルニア州立大学犯罪学修士。弁護士を経て、1997―2008年にタイ電車公社(MRTA)総裁を務めた。2008年にタクシン派政党からバンコク都知事選に出馬し、落選。タクシン派インラク政権当時の2012年にSRT総裁に就任した。

 軍政は政府要職からのタクシン派追放を進めており、今回の事件前から、プラパット氏の解任は時間の問題とみられていた。
《newsclip》

注目ニュース

「強姦犯に死刑を」 タイのミスコン優勝者らnewsclip

【タイ】タイ国鉄の寝台車両で乗客のタイ人少女(13)が強姦、殺害され、寝台車担当の臨時職員のタイ人男(22)が逮捕された事件で、強姦犯人を死刑に処すべきだとする意見が、インターネットの交流サイトな...

【タイ】タイ国鉄(SRT)の寝台車両で乗客のタイ人少女(13)が強姦、殺害され、寝台車担当の臨時職員のタイ人男(22)が逮捕された事件を受け、タイ国鉄は11日から、駅、列車での飲酒、酒の販売を禁じ...

寝台車乗客の少女を強姦殺害 タイ国鉄職員逮捕newsclip

【タイ】タイ南部スラタニ発バンコク行きのタイ国鉄の寝台車両に乗っていたタイ人少女(13)が5日夜から行方不明になった事件で、タイ警察は7日、この列車に乗務していたタイ国鉄従業員の男(22)を殺人な...



新着PR情報