RSS

ミャンマーの航空会社、三菱航空機製旅客機10機導入

2014年7月16日(水) 14時14分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマーの航空会社エア・マンダレーは三菱航空機製の旅客機、MRJ90型機(座席数70―90)10機(確定6機、購入権4機)を2018年から導入する。三菱航空機が15日、発表した。

 エア・マンダレーは1994年設立。ターボプロップ旅客機3機を保有し、ヤンゴンを起点に国内線を運航している。

 MRJはこれまでに、全日本空輸(ANA)から25機(確定15機、オプション10機)、米トランス・ステーツ・ホールディングスから100機(確定50機、オプション50機)、米スカイウェストから200機(確定100機、オプション100機)を受注している。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港で4日午後6時33分ごろ(現地時間)、旅客機の前輪が着陸後の滑走中にたたまれ、機体頭部が滑走路と接触する事故が起きた。 乗員乗客44人(うち乗客が37人)に死傷者はなか...



新着PR情報