RSS

中国:BRICS諸国が新開発銀設立へ、均等出資で上海に登記

2014年7月17日(木) 12時08分(タイ時間)
【中国】ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカのBRICS(ブリックス)5カ国は15日、独自の国家新開発銀行を設立すると発表した。5カ国が20%ずつ均等に出資する。資本の額は1000億米ドルに設定した。本部は上海市に登記する。

 各国家の間で相互に決算することで、米ドル、ユーロへの依存度を引き下げる狙い。当初はインドから総裁が派遣される。 

 5カ国はまた、金融危機などの緊急時を想定した通貨交換の制度も創設する。総額規模は1000億米ドル。最大の換金額は、中国が410億米ドル、ブラジル、ロシア、インドが180億米ドルずつ、南アフリカが50億米ドルに定めた。

 流動性と安定性を保持することで、各国の金融システムに対する信頼感をさらに高めることが可能になる――と評価している。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報