RSS

マレーシア航空機、ウクライナで撃墜か

2014年7月17日(木) 23時31分(タイ時間)
【マレーシア】アムステルダム発クアラルンプール行きのマレーシア航空17便が17日、ウクライナ東部のロシアとの国境付近で墜落したもようだ。マレーシア紙スター(電子版)などが伝えた。同便は撃墜されたとの情報もある。

 マレーシア航空によると、同便は日本時間の17日午後11時15分にウクライナとロシアの国境から50キロメートルの地点で消息を絶った。

 現地住民はツイッターに同便のものとみられる残がいの写真を掲載した。

 墜落したのはボーイング777型旅客機で、乗客280人、乗員15人が乗っていた。

 マレーシアのナジブ首相は「衝撃を受けている。直ちに調査を進める」とコメントした。
《newsclip》

特集



新着PR情報