RSS

中国:公用車制度を改革へ、経費削減効果は年間2.5兆円

2014年7月18日(金) 13時11分(タイ時間)
【中国】中国共産党中央弁公庁と国務院弁公庁は16日、公用車に絡んだ国費の浪費に歯止めをかけるための指導意見を発した。

 公用車が市場価格より高額で購入されたり、幹部によって私用されるたりすることを阻止する。副部長以下の幹部専用車、一般の公務用車を廃止する予定だ。公用車を用いない代わりに、役職レベルに応じた補助金を支給する。

 2013年に支出された「三公経費」(海外出張、公用車、接待にかかわる 公費負担)の総額は、中央政府分だけで71億5400万人民元に膨らんだ。購入代金、維持費がかさむなか、うち公用車に関する支出は42億5300万人民元(三公経費の59%)に上る。

 一部のメディアによると、公用車制度の改革を通じた経費削減の規模は、中央と地方政府を合算して毎年1500億人民元(約2兆5000億円)に上る見込みという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報