RSS

上半期のタイ二輪販売2割減、88万台

2014年7月21日(月) 00時04分(タイ時間)
【タイ】タイ国内の自動2輪車販売台数(APホンダ調べ)は6月が前年同月比16%減の 15万8991台、1―6月が前年同期比20%減の87万7746台だった。

 1―6月のメーカー別の販売台数はホンダが14%減、69万9073台(市場シェア80%)、ヤマハが46%減、11万4120台、スズキが25%減、2万1749台、カワサキが17%減、2万640台、中国のRyukaが6%減、6384台、イタリアのベスパが10%増、3810台だった。

〈タイ二輪販売台数表(出所:APホンダ) ダウンロードはこちら〉
http://newsclip.sp-newsclip.be/Sales%20Motorcycle%202014%20(Jan.%20%20-Jun.).pdf
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ投資委員会(BOI)が1―6月に受理した外国直接投資案件の恩典申請は407件(前年同期619件)、投資予定額は前年同期比14%減の2391億バーツ(約7600億円)だった。

【タイ】米調査会社ニールセンがまとめたタイ国内の総広告費(全て推定)は6月が前年同月比10・7%減の86・6億バーツ、1―6月が前年同期比9・4%減の497・4億バーツだった。

特集



新着PR情報