RSS

フォックスコンが河南省で10万人募集、「iPhone 6」生産へ

2014年7月21日(月) 14時46分(タイ時間)
【中国】米アップルのスマートフォン最新機種「iPhone 6」の大量生産に向けて、同製品を受託生産する富士康科技集団(フォックスコン)が河南省内で大規模な人材募集に乗り出した。

 23~40歳を対象に生産設備の基本操作が可能な作業員10万人を確保するという。現地では過去2週間でほぼ連日、就職説明会が開催されているようだ。複数の中国メディアが17日、河南省商務庁の焦錦ビョウ・庁長の話として伝えた。

 「iPhone 6」の生産が計画される富士康科技集団鄭州科技園区内では、前機種「iPhone 5S」シリーズの生産設備を「iPhone 6」向けにリニューアルしたとされる。

 富士康科技集団鄭州科技園区のモバイル生産台数は、今年上半期に前年同期比21.2%増の4290万件に拡大した。輸出入総額は6.6%増の136億米ドル。うち6月単月の輸入額は、前年同月比23%増の10億米ドル超に膨らんだ。携帯端末輸出の閑散期にもかかわらず、輸入額が急増しているのは、「iPhone 6」の関連部品が大量に輸入されたためと見られている。もっとも米アップルは「iPhone 6」の発売をまだ正式発表していない。

 台湾を本拠とする鴻海精密工業(2317/TW)傘下の富士康科技集団は、EMS事業を展開。中国で展開するグループ工場の従業員総数は約160万人に上る。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報