RSS

航空会社ランキング キャセイ1位、タイ14位

2014年7月21日(月) 23時39分(タイ時間)
【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2014年の航空会社ランキングで、キャセイパシフィック航空(香港)が1位になった。

 2位はカタール航空、3位シンガポール航空、4位エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)、5位トルコ航空、6位全日本空輸(ANA)、7位ガルーダ・インドネシア航空、8位アシアナ航空(韓国)、9位エティハド航空(アラブ首長国連邦)、10位ルフトハンザ航空(ドイツ)――。

 タイ国際航空は14位、マレーシア航空は18位。タイの民間航空会社バンコクエアウェイズは20位に入った。

 部門別で客室乗務員に対する評価が最も高かったのはガルーダ・インドネシアだった。2位はキャセイパシフィック、3位シンガポール。

 機内エンターテインメントへの評価が最も高かったのはエミレーツで、2位シンガポール、3位トルコ。

 ファーストクラスの評価が最も高かったのはシンガポールで、2位ANA、3位エティハド。

 ビジネスクラスの評価が最も高かったのはカタールで、キャセイパシフィック、シンガポールと続いた。

 エコノミークラスの評価最高はアシアナだった。次いでガルーダ、トルコ。

 調査は2013年8月―2014年5月に実施し、1885万人が回答した。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2013年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2014」で、シンガポール...

【ミャンマー、シンガポール】航空会社を分析評価するウェブサイト、エアラインレーティングス・ドット・コムがまとめた2013年の航空会社の安全度ランキングで、シンガポール航空がトップ10に入った。



新着PR情報