RSS

タイ東部海岸に男性の死体 2カ月で5人目

2014年7月22日(火) 15時06分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ東部ジャンタブリ県パークナムレムシン郡の海岸で、死後15日以上経過したとみられる男性の死体がみつかった。

 警察は遺体はカンボジア人の漁船員で、船上で殺害され海に投棄された可能性があるとみて、捜査を行っている。

 現場周辺の海岸で死体が見つかったのは過去2カ月で5人目。

 タイでは漁船でミャンマー人、カンボジア人などが奴隷労働を強いられている疑いが浮上し、欧米メディアの追求を受けている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】23日午後2時ごろ、タイ東部ラヨン県沖約7キロの海上で、タンクにつかまり漂流していたミャンマー人の男性2人(26、20)がタイ海軍の艦艇に救助された。

人身売買、奴隷労働 英紙のタイ漁業報道が波紋newsclip

【タイ】英紙ガーディアンが今月10日、タイの漁船に売られたミャンマー人、カンボジア人らが奴隷労働を強いられていると報じ、関与を指摘されたタイの食品大手が釈明に追われた。



新着PR情報