RSS

ウクライナに輸出のベトナム製武器押収 フィンランド

2014年7月25日(金) 13時41分(タイ時間)
【ベトナム】ロシアのイタルタス通信などによると、フィンランド税関はこのほど、ベトナムからウクライナに輸出された大量の武器類を押収したもようだ。

 フィンランド税関は軍需物資に関する規定に違反するとして、ミサイル部品などを押収した。問題の武器類は総重量1トンで、24日に経由地のヘルシンキ空港で検査を受け摘発された。

 フィンランド政府は、領内を武器類が通過する場合、国防省による事前認可を義務付けているが、ベトナム側から申請はなかったという。

 一方、ベトナム外務省は武器類がウクライナとの軍事技術協力協定に基づき、整備や修理を目的として送られた軍需物資だとし、国際法を満たしていると主張した。
《newsclip》

特集