RSS

トマトジュースに異物、タイ飲料メーカーが謝罪

2014年7月30日(水) 15時25分(タイ時間)
【タイ】タイの飲料メーカー、マリー・サームプラーンの紙パック入りトマトジュースに異物が入っていたという苦情が消費者からあり、同社は28日、パッケージの穴から微生物が混入したとして、謝罪した。

 異物を指摘したのはタイの大テレビ局の社員で、トマトジュースに入っていたという何かの皮のような数センチ四方の異物の写真をインターネット上で公開した。

 マリーはタイ証券取引所(SET)上場で、2013年は売上高52・1億バーツ、最終利益2・8億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

サントリー、ベトナムで炭酸飲料「C.C.レモン」販売newsclip

【ベトナム】サントリー食品インターナショナルは22日、7月上旬から、ベトナムでビタミンC入りの炭酸飲料「C.C.レモン」の販売を開始したと発表した。

飲料メーカーのセッペー、タイ証取上場newsclip

【タイ】タイの飲料メーカー、セッペーが25日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

茶飲料大手イチタン、創業3年でタイ証取上場newsclip

【タイ】タイの飲料メーカー、イチタン・グループが21日、タイ証券取引所(SET)に上場した。公開価格13バーツ、初日終値は16・2バーツだった。

【ミャンマー】アサヒグループホールディングスは7日、ミャンマーの大手清涼飲料メーカー、ロイヘインとミャンマーに炭酸飲料を製造販売する合弁会社を設立すると発表した。

カゴメ、タイで濃縮トマト飲料発売newsclip

【タイ】カゴメは9日、タイの合弁会社オーソトサパー・カゴメを通じ9月にタイで発売した濃縮トマト飲料の新商品「トマト・エッセンス」の商品発表会をバンコクで行った。

特集



新着PR情報