RSS

軍人だらけ タイ国王が暫定国会議員任命

2014年8月1日(金) 01時50分(タイ時間)
【タイ】タイのプミポン国王は31日、タイ軍事政権が推薦した暫定国会(定数220)の議員200人を任命した。過半数は退役、現役の軍人で、軍政のお手盛り国会と言えそうだ。初会合は7日に行われる見通し。

 軍人以外の議員は軍政顧問のナロンチャイ元商務相、裁判所関係者、元官僚、元大学学長、元上院議員などで、財界からは、東芝タイランドのコープカーン会長、消費財大手サハパタナピブンのブンチャイ社長、タイ工業連盟(FTI)のスパン会長、タイ商業会議所のイサラ会頭らが選ばれた。政治家、政党関係者の名前はない。

 暫定国会は今後、暫定内閣の首相を選出、首相が閣僚を選び、国王が任命する。

 国会、内閣はいずれも軍が管理することになる。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国王が軍政トップ謁見、暫定憲法施行newsclip

【タイ】タイ軍事政権による暫定憲法が22日、プミポン国王の承認を得て、施行された。

特集



新着PR情報