RSS

中国:クレジットカード発行は年間6100万枚、累計3.9億枚に

2014年8月4日(月) 12時12分(タイ時間)
【中国】中国のクレジットカード発行枚数は、2013年通年で6100万枚に達した。発行枚数は過去からの累計で3億9000万枚に膨らんでいる。年初来の増加幅は18.0%に上る。中国銀行業協会が7月31日に公表した「中国クレジットカード産業発展青書」で明らかにされた。

 1日当たりの発行枚数は0.29枚に増える。取引件数は28.5%増の46億40000万件に上った。取引金額も伸びる。13年の取引金額は、前年比30.9%増の合計13兆1000億人民元(約217兆9300億円)に拡大した。この額は全国小売売上高の55.9%に相当する。比率は前年比で7.7ポイント上昇した。

 半面、クレジットカード債権の不良化リスクも高まる。支払いが半年以上遅延したカード不良債権の額は、105億3000万人民元(71.9%)増の251億9000万人民元(約4190億円)に達した。全体に占める損失率は0.24ポイント上昇し、0.78%に悪化している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【シンガポール】三井住友カードは1日、シンガポールに「東南アジア市場調査室」を設置した。東南アジアでの決済ビジネス参入に向け、情報収集を行う。

【中国】クレジットカード債権の不良化が興業銀行(601166/SH)などで目立っている。

【ベトナム】大日本印刷は23日、ベトナムのカード・ビジネスフォーム製造最大手MKスマートと業務・資本提携することで合意し、近日中にMKの株式36・3%を取得すると発表した。

【ベトナム】JCBはベトナムの大手商業銀行ベトナム工商銀行、ベトナム航空と提携し、5月からベトナムでJCBプラチナカード「ビエティンバンク・ベトナムエアラインズ・JCBプラチナカード」を発行する。...

偽造ATMカード800枚所持 バンコクでルーマニア人男2人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は8日、バンコク都内でルーマニア人の男2人(33、26)を逮捕し、2人が所持していた偽造ATM(現金自動預払機)カード795枚、スキミング装置(カード情報を不正に読み取る装置)など...

特集



新着PR情報