RSS

中国:雲南昭通のM6.5地震、犠牲者381人に拡大

2014年8月5日(火) 12時53分(タイ時間)
【中国】雲南省昭通市で発生した地震の犠牲者数が4日午前8時40分(現地時間)時点で381人に拡大した。負傷者の数は1801人に上る。

 同市魯甸(ろでん)県で3日午後4時30分(現地時間)、マグニチュード6.5の地震が観測された。震源は北緯27.1度、東経103.3度の地下約12キロ。周辺の昆明市、成都市、楽山市、重慶市などでも揺れが感じられたという。

 震源地付近では家屋1万2000戸余りが倒壊、約3万戸が損壊し、大規模な停電や通信障害も発生した。水道などライフラインも切断されている。人民解放軍、地元公安、武装警察をはじめ6000人あまりが救出・捜索活動に入った。ただ、豪雨の影響で土砂災害なども起こっており、救出・捜索活動は難航している。

 3日午後10時までに観測された余震の回数は191回。うちマグニチュード4.0~4.9クラスが2回、同3.0~3.9クラスが4回となっている。

 同エリアでは、1974年にもマグニチュード6.5の地震が発生。1500人が死亡している。また最近では12年9月に雲南省と貴州省の境界付近でマグニチュード5.0を超える地震が連続で発生し、80人が犠牲となった。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報