RSS

中国:新疆ヤルカンドのテロ襲撃事件 96人死亡、215人拘束

2014年8月5日(火) 12時53分(タイ時間)
【中国】中国新疆ウイグル自治区の喀什(カシュガル)地区莎車(ヤルカンド)県で発生した武装グループによるテロ襲撃事件に関し、同自治区共産党委員会は3日、暴徒215人を拘束し、59人を射殺したと報告した。

 このほか一般市民37人(漢民族35人、ウイグル族2人)が死亡、13人が負傷した。車両31台が破壊された。死傷者の数は、09年7月5日に発生したウイグル騒乱以降で最大規模となるという。

 当局は今回の襲撃事件を「組織的で計画的な暴力テロ行為」と断定している。首謀者の努拉買提・薩吾提(ウイグル語の漢字表記、ヤルカンド艾力西湖郷出身)が海外の東トルキスタン独立派勢力と結託し、テログループを組織。「ラマダン(6月28日~7月27日)期間中に日没後(断食)の食事をとる」という名目でテロリストを集め、犯行の計画を練り、実行に移したと説明した。

 現地市民のブログや国内メディアの情報などによると、事件は28日明け方に発生した。目出し帽をかぶり、刃物や斧を所持した武装グループ200人余りが午前2~3時にかけて、ヤルカンド県艾力西湖郷ほか村2カ所の派出所、村共産党委員会などを相次いで襲撃。村党幹部などを相次いで殺害した。その後、4~5時にかけて、一般道にバリケードを置いて道路を寸断。車輛を燃やしたり、破壊活動を繰り返した。途中、通りかかった四川省の農民工(出稼ぎ労働者)が乗ったトラック2台を止め、乗車していた農民工をすべて殺した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国新疆ウイグル自治区の喀什(カシュガル)地区莎車(ヤルカンド)県で28日早朝、刃物や斧を所持した武装グループが政府の関連施設や派出所を襲撃する事件が発生した。

【中国】新疆ウイグル自治区の分離・独立テロ活動を徹底的に取り締まる――と習近平・国家主席が宣言してから1カ月が経過した。

【中国】度重なる無差別テロ事件の影響で、本格的な夏の観光シーズンを前に新疆ウイグル自治区を訪れる旅行客が急減している。

【中国】中国新疆ウイグル自治区の区都ウルムチ市南駅で30日午後7時ごろ(現地時間)、爆破テロ襲撃事件が発生した。

【中国】雲南省昆明市の昆明駅で起こった武装集団による無差別殺傷事件について、同市政府はこれまでに「新疆ウイグル自治区の分裂独立勢力が関与した計画的で組織的な暴力テロ事件」と断定した。新華社通信が2日...

【中国】新疆ウイグル自治区烏魯木斉(ウルムチ)市の人民検察院(検察庁)は30日までに、中国・中央民族大学(北京)のウイグル族学者、イリハム・トフティ氏を「国家分裂罪」で同市中級人民法院(裁判所)に起...

【中国】北京市の天安門広場前で発生した車両突入・炎上事件の容疑者8人に対する初公判で、新疆ウイグル自治区の烏魯木斉市中級法院(裁判所)は16日、主犯格の男3人に死刑の1審判決を言い渡した。

【タイ】タイ警察によると、3月にタイ南部ソンクラー県の天然ゴム農園で逮捕された密入国容疑者230人の約4割が中国籍のウイグル族であることが16日までに確認された。残る6割についても確認作業を進めて...

【中国】新疆独立派ウイグル族と見られる武装集団による雲南省昆明駅の無差別殺傷事件を受けて、ウイグル族が比較的多く暮らす昆明市内の官渡区大樹営は、特殊警察が大量動員され、厳戒態勢が敷かれている。

【中国】中国新疆ウイグル自治区アクス地区ウシュトゥルファン(烏什)県で14日に起こった警察車両の襲撃事件に関し、地元公安当局は16日までに、麦合木提江・托合提(ウイグル語の中国語表記)を首謀者とする武...

【中国】中国新疆ウイグル自治区のカシュガル地区莎車県で30日午前6時30分ごろ(現地時間)、武装グループが地元公安局を襲撃する事件が発生した。

【中国】新疆ウイグル自治区のカシュガル地区薩依巴格郷で15日午後11時ごろ、地元警察が武装グループと衝突する事件が発生した。この衝突で警官2人が死亡し、暴徒14人が射殺されたという。同自治区のニュースサイ...

特集



新着PR情報