RSS

リサイクルのスズトク、タイで合弁

2014年8月5日(火) 12時58分(タイ時間)
【タイ】リサイクル、廃棄物処理のスズトクホールディングス(東京都千代田区)とタイの同業、日高ホールディングス(2008)(バンコク)はリサイクル事業を手がける合弁会社をタイに設立し、10月に操業を開始する。

 新会社は「ヒダカ・スズトク(タイランド)」。資本金3億バーツ(約9億3000万円)で、日高が51%、スズトクが49%出資。タイ東部チョンブリ県シラチャーにある日高グループの日高洋行シラチャー支店の土地建物を購入し、事業を行う。敷地面積3・9ヘクタールで、主要設備はシュレッダー、プレス、天井走行クレーン。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】アサカ理研(福島県郡山市)は7日、マレーシアで鉄およびアルミスクラップ事業を手がけるトゥウィンクル・メタルの株式60%を約3700万円で取得すると発表した。マレーシア市場進出が狙い。

【ベトナム】松田産業(東京都新宿区)は11月をめどに、ベトナム北部フンイエン省タンロン2工業団地に貴金属リサイクル事業の子会社を設立する。

【タイ】日本政府はタイ北部ナーン県ドゥータイ市の廃棄物リサイクル促進センター建設計画に総額314・8万バーツの無償資金協力を行うことを決め、10日、在チェンマイ日本総領事館で、柴田和夫総領事とドゥ...



新着PR情報