RSS

タイ・エアアジア機、プーケット空港に緊急着陸

2014年8月6日(水) 12時26分(タイ時間)
【タイ】5日午後、タイ南部ナコンシータマラートからバンコクに向かっていたタイ・エアアジアFD3187便エアバスA320―200型機がタイ南部プーケット空港に緊急着陸した。

 エンジンに鳥が衝突した可能性があると機長が判断したため。

 乗客153人、乗員6人にけがはなかった。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】ベトナムの格安航空会社、ベトジェットエアの旅客機が19日、社内の情報伝達ミスで目的地とは異なる空港に着陸していたことが分かった。タインニエン(電子版)が伝えた。

【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール国際空港を20日深夜(現地時間)に出発したインド・バンガロール行きのマレーシア航空192便が右側着陸装置の故障を起こし、21日午前1時56分に出発地のクア...

【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール郊外のスバン空港からトレンガヌ州のクアラトレンガヌ空港に向かっていたマリンド航空のATR72―600型旅客機が26日早朝、飛行中にエンジン火災を起こし、スバ...

【マレーシア】マレーシア航空は24日、クアラルンプールを23日深夜に出発した仁川行き66便が発電機の故障により、香港に緊急着陸したと発表した。

【シンガポール】シンガポール航空のシンガポール発ロンドン行き317便(乗客467人、乗員27人)が6日未明(現地時間)、客室内の気圧低下により、アゼルバイジャンのバクーに緊急着陸した。ストレーツ・...

特集



新着PR情報