RSS

ミャンマーのゾーティカ・プロジェクト、タイへの天然ガス供給開始

2014年8月6日(水) 22時08分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】ミャンマー領アンダマン海の天然ガス鉱区「ゾーティカ・プロジェクト」からタイ国内向けのタイ国営石油会社PTTへの天然ガスの供給が5日、始まった。

 「ゾーティカ・プロジェクト」はPTT傘下の石油探査開発会社PTTエクスプロレーション&プロダクション(PTTEP)が80%の権益を持ち、操業。生産量は1日2億4000万立方フィートで、PTTEPがタイ国外で操業する海底天然ガス鉱区としては最大。今年3月、ミャンマー向けに日量6000万立方フィートで生産を開始した。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国とロシアは21日、天然ガスの売買に絡んだ大型契約を結んだ。東線パイプラインなどを通じて、中国側の中国石油天然気集団公司(CNPC)は、30年間にわたって露ガスプロム(GAZP/RS)から天然ガスを買い...

【タイ、インドネシア】米石油大手ヘス・コーポレーションは2日、インドネシア沖の原油・天然ガス鉱区2カ所の権益をインドネシア国営石油会社ペルタミナとタイ国営石油会社PTTに計13億ドルで売却すると発...

【ミャンマー、中国】20日の新華社電によると、ミャンマーのベンガル湾岸にあるチャウピューから中国南西部に至る天然ガスパイプラインがこのほど完成した。全長2520キロメートルで、うちミャンマー国内区...

【タイ】ニッキ(神奈川県厚木市)は31日、圧縮天然ガス(CNG)自動車用ガス燃料供給装置・部品の製造販売会社をタイ中部ナコンパトム県に設立すると発表した。CNG車の増加が見込まれる東南アジア諸国連...



新着PR情報