RSS

タイのホテル外食大手マイナー、モザンビークの複合不動産に出資

2014年8月6日(水) 22時45分(タイ時間)
【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルはドバイの投資会社ラニ・インベストメントと合弁で、モザンビークの首都マプトの複合不動産事業に投資する。

 ラニが51%、マイナーが49%出資する合弁会社が、マプトで操業中のホテル「ラディソン・ブルー・ホテル」(客室数154)と2015年完工予定のマンション(187戸)とオフィスビル(地上21階、延床面積約2万平方メートル)を取得する。投資額は約1億ドル。

 ラニとマイナーがモザンビークの不動産に共同出資するのは5件目。

 マイナーは20カ国以上で「シズラー」、「バーガーキング」といった外食店1500店以上、ホテル109軒を展開。今年1―3月は売上高106・3億バーツ、最終利益14・2億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア、タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは12日までに、アンコールワット遺跡があるカンボジア北西部シェムリアプのホテル「ソティア・ブティック・リゾート」を買収した。

【タイ】タイを拠点にホテル、外食店、衣料品店などを運営するマイナー・インターナショナルは8日、ベトナムのホテル2軒、「ライフ・ヘリテッジ・リゾート・ホイアン」(左写真)と「ライフ・ウェルネス・リゾ...



新着PR情報