RSS

中国:日本部品メーカー12社のカルテル調査終了、近く処罰へ

2014年8月7日(木) 11時44分(タイ時間)
【中国】国家発展改革員会は6日、日本の自動車部品メーカー12社に対する価格カルテル調査作業を終えたと発表した。消費者の利益を守る立場を強調。法に基づいて処罰を加えると予告した。

 2011年末から実施した調査の結果、自動車部品、ベアリングの販売価格を不当に引き上げていたと判断。市場秩序を乱した責任を追及すると決定した。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報