RSS

中国:7月新車販売は7%増の162万台、前月比でマイナス12%

2014年8月13日(水) 00時11分(タイ時間)
【中国】今年7月の新車販売台数は、前年同期比6.7%増の約161万8100台に上った。前月比では12.3%減。

 うち乗用車は9.7%増の135万7900台(前月比13.2%減)、商用車は6.7%減の26万200台(7.6%減)。業界団体の中国汽車工業協会が8日に報告した。

 7月の全国自動車生産台数は8.6%増の合計172万200台(前月比7.3%減)。うち乗用車は13.4%増の147万2700台(同7.9%減)、商用車は13.0%減の24万7500台(同3.5%減)で推移している。

 1~7月の新車販売台数は、8.2%増の合計1330万1700台に上った。うち乗用車は11.0%増の1099万1800台、商用車は3.6%減の230万9900台となっている。

 2014年通年の販売台数は、8~10%増の2374万~2418万台に拡大すると予測。総需要は2385万~2429万台に達するとみている。

 13年通年の中国新車販売台数は、前年比13.9%増の2198万台に達した。大台2000万台を超えたのは初めて。5年連続で世界トップを維持した。生産台数は14.8%増の2211万台。直近3年間の新車販売は10年が1806万台、11年が1851万台、12年が1931万台で推移している。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報