RSS

バンコクの鉄道パープルライン、2015年末に試運転か 車両・システムはJR東など

2014年8月13日(水) 02時31分(タイ時間)
バンコクの鉄道パープルライン、2015年末に試運転か 車両・システムはJR東などの画像
バンコクの鉄道パープルライン、2015年末に試運転か 車両・システムはJR東など
写真提供、BMCL
バンコクの鉄道パープルライン、2015年末に試運転か 車両・システムはJR東などの画像
バンコクの鉄道パープルライン、2015年末に試運転か 車両・システムはJR東など
写真提供、BMCL
【タイ】タイ電車公社(MRTA)によると、バンコク北部バンスーと北西郊外のバンヤイを結ぶ都市鉄道パープルライン(全長約23キロ)は2015年末に試運転を開始し、2016年半ばに営業運転を開始する見通しだ。

 バンコク首都圏で大きな被害が出た2011年の洪水の影響で、開業が2017年前半にずれ込むとみられたが、建設が順調に進んだ。タイの大規模インフラ整備計画が予定通り進むのはまれ。

 パープルラインはタイの大手建設会社チョーガンチャンが建設し、チョーガンチャンのグループ会社でバンコクの地下鉄を運営するバンコクメトロ(BMCL)が運営する。

 車両、信号・運行監視設備、変電設備、通信設備など鉄道システムの納入と軌道、駅設備などのメンテナンスは東芝、丸紅、JR東日本が行う。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権は29日の会合で、総額2兆4000億バーツの交通インフラ整備計画(2014―2022年)を承認した。

【中国】世界銀行はこのほど発表した最新のリポートで、中国の高速鉄道の総延長距離が完成ベースで1万キロメートルを超えて世界で断トツのトップになった――と報告した。欧州連合(EU)全域の高速鉄道網の総延長を...

【マレーシア】マレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA)に格安航空会社専用の新ターミナル「KLIA2」が5月2日に開業するのに合わせ、クアラルンプール市内と空港を結ぶ鉄道「KLIAエクスプレ...

バンコクの鉄道建設現場で第2次大戦の爆弾破片newsclip

【タイ】2日、バンコク都内バンスー区の鉄道新路線レッドラインの建設現場で、第2次世界大戦の爆弾の破片がみつかった。破片は全長約1メートル、直径約30センチで、当局が回収した。

第2次大戦の不発弾か バンコク都内の鉄道建設現場 newsclip

【タイ】3月29日夜、バンコク都内バンスー区の鉄道建設現場で、第2次世界大戦の不発弾とみられる物体がみつかり、警察の爆発物処理班が回収した。

JR東、丸紅、東芝 バンコクの都市鉄道システム受注newsclip

【タイ】丸紅と東芝は6日、両社が出資する共同事業体を通じて、バンコクの都市鉄道パープルライン向けの鉄道システムおよび10年間のメンテナンス事業を受注したと発表した。



新着PR情報