RSS

全日空、10月から燃油サーチャージ値下げ タイ片道2500円安

2014年8月14日(木) 03時02分(タイ時間)
【アジア】全日本空輸(ANA)は10月1日発券分から国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を値下げする。

 日本で購入した場合、値下げ後のサーチャージ(日本発1旅客1区間片道)は▽タイ、シンガポール、マレーシア、ミャンマー1万500円(現行1万3000円)▽ベトナム、フィリピン、グアム、サイパン6500円(同8000円)▽中国、香港、台湾5500円(同7000円)▽欧州、北米、中東、オセアニア2万1000円(同2万5000円)▽ハワイ、インド、インドネシア1万3500円(同1万6000円)▽韓国2000円(同2500円)――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ANAグループはタイに操縦士訓練会社を設立し、9月中旬から事業を開始する。

【ミャンマー】ANAホールディングスは7月30日、ミャンマーの民間航空会社エイジャン・ウイングス・エアウェイズ(AWA)への出資を取り止めると発表した。2013年8月にAWA株の49%を約25億円...



新着PR情報