RSS

タイ航空会社の運航許可取り消し 中国人370人がプーケットで足止め

2014年8月14日(木) 03時02分(タイ時間)
【タイ】タイ民間航空局が8日、タイの航空会社シティエアウェイズの運航許可を、機体整備など安全面に問題があるとして、取り消し、同社のチャーター便でプーケットから香港に戻る予定だった中国人約370人がタイで足止めされる事態となった。

 中国人客は13日、タイ当局が手配した別の航空会社の便でバンコクのドンムアン空港に到着した。シティエアウェイズは中国人客のドンムアンから香港への航空券を手配するとしているが、いつ帰国できるかははっきりしていない。

 シティエアウェイズのホームページによると、同社はタイと中国の旅行会社、香港の航空会社オーナーが出資し、2011年に設立された。資本金は2億バーツ。バンコク(ドンムアン)、プーケット、南京、香港などに乗り入れている。使用機材はボーイング737―400型機2機。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】ウクライナ東部で先月起きたマレーシア航空機撃墜事件に関連し、シンガポール航空のコペンハーゲン発シンガポール行き351便が当時、墜落現場から90キロの距離を高度3万2000フィート(...

【ミャンマー】ANAホールディングスは7月30日、ミャンマーの民間航空会社エイジャン・ウイングス・エアウェイズ(AWA)への出資を取り止めると発表した。2013年8月にAWA株の49%を約25億円...

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアとシンガポール航空傘下の格安航空スクートのタイ合弁会社ノックスクートは年内のバンコク(ドンムアン空港)―日本路線就航を目指している。日本の乗り入れ先は明らか...

【タイ】シンガポール航空傘下の格安航空スクートは9月1日から、バンコクの発着空港をスワンナプーム空港からドンムアン空港に変更する。

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2014年の航空会社ランキングで、キャセイパシフィック航空(香港)が1位になった。



新着PR情報