RSS

窓ガラスに亀裂、タイ航空機がバリ島に緊急着陸

2014年8月14日(木) 03時02分(タイ時間)
【タイ】12日、シドニー発バンコク行きのタイ国際航空TG476便ボーイング747型機が飛行中に操縦室の右側の窓ガラスに亀裂が入っているのがみつかり、インドネシア・バリ島のデンパサール空港に緊急着陸した。

 乗客273人、乗員21人にけがはなかった。

 タイ航空は昨年、バンコクのスワンナプーム空港で滑走路をオーバーランするなど事故が相次いだ。格安航空の台頭やタイの政治混乱などで経営は苦しく、昨年120億バーツ、今年1―3月に26億バーツの赤字を計上。6月の乗客数は前年同月比31%減の113・4万人、搭乗率は59・2%(前年同期69・2%)と低迷した。


〈タイ航空の運航トラブル〉
2013年5月:タイ航空傘下の格安航空ノックエアのボーイング737―800型機がタイ北部チェンライ空港に着陸した際に前方左側の車輪が外れる。

2013年8月:ノックエア機がタイ南部トラン空港で離陸に失敗してオーバーランし、草地に突っ込み停止。

2013年9月:タイ航空のエアバスA330―300型機がスワンナプーム空港に着陸した際に滑走路を外れ、前のめりになって停止。乗客13人がけがをした。同社は事故後すぐに事故機の機体のロゴを黒く塗りつぶす隠ぺい工作を行い、批判を浴びる。

2013年10月:タイ航空の札幌発バンコク行きのボーイング777―300型機が燃料漏れで出発を翌日に延期。ノックエア機がタイ東北部ウドンタニ空港で着陸時に滑走路を外れる。

2013年11月:チェンライ空港に着陸したタイ航空のエアバスA300―600型機の後輪のタイヤ1本が十字に大きく裂けパンクしているのが見つかる。

2013年12月:タイ航空のコンケン発バンコク行きのエアバスA300―600型機がスワンナプーム空港に着陸後、ブレーキに不具合が起き、牽引車、消防車が出動。

2014年4月:タイ航空のバンコク発サムイ島行きボーイング737―400型機が降着装置の不具合でスワンナプーム空港に引き返し、緊急着陸。タイ航空のバンコク発北京行きの機内で乗客の中国人3人がけんかし、1人が機内食のナイフとフォークで襲われけが。タイ航空のフランクフルト発バンコク行きの機が故障で運休。搭乗予定だったタイ人60人がフランクフルト空港のトランジットエリアで一夜を過ごす。
《newsclip》

注目ニュース

タイ航空、25日に「ドリームライナー」就航newsclip

【タイ】米航空機大手ボーイングの新型旅客機「787(ドリームライナー)」のタイ航空が導入した1号機(ビジネスクラス24席、エコノミークラス240席)が18日、タイに到着した。

【タイ】マレーシア航空機が17日、ウクライナ東部で墜落したことを受け、タイ国際航空は18日、ウクライナ上空を回避するよう、ヨーロッパ路線のルートを変更したと発表した。

【タイ】タイ国際航空はバンコク―成田線の減便を10月まで延長する。対象はTG641便、TG643便、TG640便、TG642便で、日によってフライトがキャンセルとなる。

【タイ】20日のタイ国際航空の取締役会で、アムポン前会長、アドゥン前警察長官ら取締役4人が辞表を提出した。4人はいずれも5月22日のクーデターで崩壊した前政権寄りとされ、軍事政権から辞任圧力がかか...

【タイ】タイ国際航空の5月の旅客数は前年同月比24・6%減の126・8万人だった。搭乗率は59・8%で、前年同月の66・4%を下回った。

【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2013年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2014」で、シンガポール...

【タイ】タイ軍事政権は10日、タイ国際航空が自社の取締役と前元取締役への自社航空券の無料支給を取り止めると発表した。国営企業幹部の特権見直しの第1弾で、今後、他の国営企業でも不要な特典のはく奪を進...

特集



新着PR情報