RSS

タイ、エボラ出血熱を危険伝染病指定

2014年8月14日(木) 03時02分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は13日、エボラ出血熱を危険な伝染病に指定する保健省通達を出し、ギニア、シエラレオネ、リベリアとナイジェリアのラゴスを感染地域に指定した。指定により、患者の報告などが義務付けられる。

 タイ保健省は8日時点で、同日、ギニア、シエラレオネ、リベリアの3国からタイに入国した381人のうち38人について、体調の変化がないか追跡調査を行うことを明らかにしていた。
《newsclip》

特集



新着PR情報